育毛シャンプーや発毛剤で抜け毛予防

成人男性がなる脱毛のことを「男性型脱毛症」といいます。男性型脱毛症は医療機関で治療すれば、ある程度は改善できます。しかし、保険治療ではないため、高額な治療費がかかります。医療機関に行くお金や勇気がなくても、市販されている育毛シャンプー、発毛剤、育毛サプリメントなどを使えば、家庭で抜け毛を予防することはできます。育毛シャンプーはネット通販なら選択肢が広く、「全額返金保証」がついている商品もあります。薬剤師がいるOTC薬局では「ミノキシジル」が配合された発毛剤が購入できます。ミノキシジルは血管を広げる働きがある成分で、男性型脱毛症予防と発毛効果があることで知られています。ネットではプロペシアも購入できます。日本では処方箋がないとプロペシアを購入できませんが、海外のサイトを通せば比較的安く手に入ります。

抜け毛を予防するシャンプーの仕方

薄毛に悩んでいる人は、毎日シャンプーのやり方に気をつけるようにしましょう。ゴシゴシ洗ってしまうと、抜け毛の原因になってしまいます。しかし、しっかり頭皮をきれいにしないと、皮脂よごれが落ちないです。まずは、お風呂に入る前に、ブラッシングをして、頭皮のよごれを浮き上がらせましょう。その後、シャワーで、頭皮のよごれを洗い落とします。下洗いをすることで、シャンプーの量を減らすことができ、頭皮への刺激が少なくなります。シャンプーを手に取ったら、髪につける前に泡立てます。泡立てたら頭皮につけて、爪を立てずに洗います。無意識に爪を立ててしまうと、頭皮が傷ついてしまいます。髪の毛はゴシゴシ洗わずに、優しくマッサージしながら洗います。すすぎは、しっかりします。洗い終わったら、ドライヤーを使って、きちんと乾かしてから寝るようにしましょう。

シャンプーで抜け毛対策

抜け毛が増えたり頭皮がかゆくなったりするのは、使用しているシャンプーが頭皮に合っていないか、すすぎ洗いが不十分な可能性があります。シャンプーは毎日使用するものなので、自分にあったものを選ぶことが大切です。抜け毛対策をするなら、スカルプケア用のノンシリコンシャンプーがお勧めです。頭皮に低刺激でありならが汚れをしっかり落としてくれるので、地肌が健康になって髪の毛が抜けにくくなります。洗髪をするときはよく泡立てて、地肌や髪の毛についたヘアワックスやスタイリングスプレーなどの成分を、馴染ませるようにして落とすことが大切です。整髪剤が髪の毛に残っていると、かゆみやフケの原因になります。最後は汚れと泡を十分すぎるほどしっかり洗い流します。ドライヤーを使って根元から乾かしていくとキューティクルが整います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です